ごあいさつ

一般社団法人 香川県日中友好協会は、公益社団法人 日本中国友好協会の県協会として、香川県を中心に、日本と中国の相互理解を深め、友好関係を築き上げることを目的としています。
香川県ならではの特徴を持った市民レベルの交流を行うとともに、全国を統一した大規模交流事業をも実施します。

日本と中国は、地理的にも歴史的にも深く長いつながりを持っています。両国はこれまで、政治、経済、文化など、あらゆる分野で親密の度を深め、切磋琢磨しながら互いに発展してきました。香川県日中友好協会では、行政の協力もいただきながら、日中両国間の多様な交流を推進し、緊密な友好関係を維持・発展させてきております。

私は、超党派の若手・中堅の国会議員で構成される「日中次世代交流委員会」のメンバーとして、毎年中国を訪問しています。この「日中次世代交流委員会」は、「日中関係がどのような状態であれ、毎年欠かさず訪中する」という基本方針のもと、2013年に発足しました。私も設立発起人の一人として関わっています。

日中両国間の関係は常に良好とは限りません。国家間で解決すべき課題も残されています。関係の改善は簡単には進まないでしょう。しかし、常にコミュニケーションを保ちながら、言いたいことを言いあえる人間関係を築いておくことは、今日のように困難を多数抱えている時代だからこそ必要だと考えます。香川県出身の大平正芳元総理が注いだ日中関係進展への努力を受け継いでいきたいと思っています。

高松と上海を結ぶ直行便は、週4便が就航しています。また、今年は3年に1度の瀬戸内国際芸術祭が開催されています。中国からのアーティストの作品も出展され、中国から大勢の観光客の皆様をお迎えしております。

中国は、日本にとって重要なパートナーです。今後も日中両国の相互交流が途切れることなく、友好親善、相互理解がさらに深まっていくことを期待しております。

会長 衆議院議員 玉木雄一郎

組織概要

名称
一般社団法人香川県日中友好協会
Kagawa Japan-China Friendship Association
設立
2015年6月29日
所在地
香川県高松市花ノ宮町3丁目4-18(〒761-8063)
電話番号
087-867-1008
役員 理事(会長) 玉木 雄一郎
  理事(副会長) 山本 悟史
  理事(副会長) 藤本 哲夫
  理事(事務局長) 三宅 正博
  理事 泉 清章
  理事 内海 美貴子
  理事 倉田 定宣
  理事 穴吹 学
  理事 松田 実
  監事 川本 忠秋
  監事 大西 繁治
  顧問 小國  宏

活動紹介

入会のご案内

香川県日中友好協会では、会員を募集しています。
日本と中国の友好発展を願い、当協会の事業や活動に参加するため、協会へのご入会を希望する方はどなたでも入会できます。

年会費

個人会員
一口・一年 3,000円
法人・団体会員
一口・一年 10,000円

入会に関するお問い合わせは、下記までお気軽にご連絡ください。

  • 一般社団法人香川県日中友好協会
  • 香川県高松市花ノ宮町3丁目4-18(〒761-8063)
  • TEL:087-867-1008
  • E-mail:jcfa.kagawa@gmail.com

※当協会は任意団体である香川県日中友好協会もしくは、その他の類似名称の法人・団体とは一切関係ありません。